ニヤニヤする私

多分ね私気づいているけれど・・・。

女性だからといってアダルトグッズに興味がないというわけではないのです。

回りくどい言い方をしてしまいました。

女性でもアダルトグッズに対しては大いに気があります。

あるからこそ、こんなブログを立ち上げているわけですが。

まあここで述べたいのは、女性は少なからずアダルトグッズにたいして露骨ではありませんが、ちょっとだけでもいいので興味があると思います。
私の場合はどちらかというと完全に興味があるのです。ふふふ。
また男性は違って、目的が違いますけどね.
女性の場合は精神的に落ち着けばそれでいいという発想がありますが、
男性にはそういったことではなく、肉体的に気持ち良くなればいいというところがありますよね。
あとちょっと女性が求めているのは全く違うのですが、興味があるのはグッズそのものもそうなのですが、それを使って喜んでる男性を客観的に見ることです.

ということはつまり男性の好みを私は理解している。

面白く愉快で仕方がないです、そういう風に考える事は。

他では得ることのできないおもしろさを教わることができる。

ある意味アダルト物は最強のものだといえます。

だから、本当は男性のためにいろいろアダルトグッズを探して、それで楽しんでもらうのがいいのかもしれませんが、それをつかうのを見てニヤニヤしている。

そんな男性を見ている私。

それもまたとても面白いもんなんですよ。

よくこんなもので興奮するなあと思ったりしている私。

私の方がもしかしたらあるいみ変態なのかもしれませんね。

 

 

案ならあるよ。

一つ考えたんだけど、仲の良い男の子にこれらの商品を注文してもらうというのはどうかしら。

自分が女の子であるということを隠すこともできるし、男の人が購入してるのだから仮にばれたとしても、けっして変な事件になる事は無いでしょう。

それで普通に終わるでしょう。

だから、このへんをうまく利用する意味が分かってきた。

女の子たちがアダルトグッズを持っているという事は、たぶん彼氏に購入してもらってるんじゃないかなと想像できるんです。

すごく仲がよくなりますし、彼氏だからこそ購入してくるでしょう。

また「これを使っても良いのか?」と彼氏が来て女の子は拒否することはないでしょう。お互いがお互いにうまくWINWINの関係がいいよね。

やっぱり独り身の女性が、これらの商品を使う確率が高いのになかなか購入できないというのはちょっとシステム的におかしいなと感じたりします。

ここで、まあ私が怒っても仕方がないんですけどね。

でもこれは現実問題、女の子がもし一人で購入することができると安心して買える所ができると、ものすごい繁盛するんじゃないかなと思っています。

だって女の子はグッズを利用すれば絶対に盛り上がるのも間違いないから、私もいろいろアンテナを立てて頑張って行こうと思っています。

しかし、どうも女性というのは窮屈ですよね。いきにくいわ。

守られているというか、単に言いなりになっているのか。仕方がないと片付けたくないですよね。うん。

想像が膨らむ。

多分私の悩みだけじゃないと思う。

何かというと女の子だったら必ず思っているはず。

それは何かというと、アダルトグッズを購入するということは=やらしい女の子だとみられるというとです。

まあ実際にそれを購入しようということですから、やらしいかとは別にして、少なからずセックスに関しては興味津々だということもあるでしょう。

私もそのうちの1人です。

もしかしたらこの商品を使ったら気持ち良くなるのではないかなとか、あの商品を使えば今まで感じたことのない快感を味わうことができるのかなとか。

もしくは商品を買って、彼氏と一緒に使ったらすごくセックスも楽しいのかなとか。

いろいろ想像がどんどんと膨らむわけです。

女の子は多分、この想像だけで結構お腹いっぱいなんじゃないかな。

何か行動を起こしてそれが達成すれば OK というのではなく、女の子は想像することで頭の中で、膨らんでくるのが楽しいですよね。

そういう意味ではネットなどでいろいろなところをサーフィンしていると、それだけで十分満足してしまってる自分がいます。

悲しいのかこれでいいのかな。

今のところとしては、とにかく一度でもいいからアダルトグッズを購入したいなっていうのが私の夢。

いつかきっと叶えて見せたいです。

沢山かったり、友達に上げたり、新機種がでたら予約したりと夢はいろいろ広がっています。何かのきっかけで一気にこれらは出来そうなきもするんですけどね。

世の中の女性たちよ、みなそうでしょ?

もやもやしたまま。

アダルトグッズを今までに購入したことのない私。

というよりも誰にも相談できない私。

友達がいないわけではないのですが、こういった下ネタをごく当たり前のように話をすることができる友達がいないこと。

今となってはとても悔やんでいます。

みんな仲よしこよしなんですけど、こういった話題にとってはとても疎いというか、皆奥手なんですよね。

私たちがどうしてこんなに興味を持ってしまったんだろうと思うのですが、今ではインターネットでいろいろ見れますものね。

だからこそちょっと拝見・・・といった感じでしょうか。

拝見するとやっぱりちょっと購入・・・という感じになってしまうんですよね。

でもやっぱり怖いというか、なかなか踏ん切りがつきません。

クリックボタン一つで購入することができるんだけど、前にも書いてように、誰かに自分の買ったものを覗き込んでしまうのではないかとか。閲覧履歴とかでばれてしまうのではないかとか。

いろいろなことが心配になってしまいます。

「何を購入しても大丈夫だよ」とか安全に安全を重ねて梱包しておりますとか言われても、評価を見ればそれほどではなかったり、本当に使用しているか、本当に迷ってしまうぐらいです。

自分がこれをスパッと判断できるようになれば購入することもできるでしょうね。

中途と戸惑いと不安とがずっと入り混じったままでもやもやしています。スカッとはれる方法を教えて欲しいな。

その答えだけが欲しいと思います。

興味津々で考えてるんだけど・・・

ふと思ったんだけど、私と同じぐらいの歳の女の子はアダルトグッズとして本当に使っているのかなということ。

私は興味津々で考えてるんだけど、周りは興味津々だけで終わってるわけでもなさそう。

サイトがあれだけ盛り上がっているということは、世の女性は必ず何らかの形で購入していることなんですよね。

よく売れていると文句でかいていますが、仮に誇張しているとしたとしても、少なからずある程度売り上げがないとこのサイトもやっていけないですもんね。

そんなに世の女性がかっているんだろうということは、少なからず私の友達の家に行った時には、そういったアダルトグッズが置いてあるということはありませんでした。隠しているのかな?

下宿している女の子だからか。もしくは自宅で生活しているからとか、そういった点もあるかもしれませんね。

私も20代なので社会人です。

結婚している人もいるでしょう。

だからどうやって隠したり、購入したりとかも。

自分の時間を楽しんでるのかも。

いろいろな事がパニック状態です。

みんなのグッズをうまく購入しているんでしょうね。

私もおすすめやり方を教えて欲しいなと思います。

うまくやれるなら一度でいいから購入したいし、うまくいけばリピーターとしてずっと買い続けて見たいなと思います。

とにもかくにも、アダルトグッズがほんとにすごいものかどうかというのもチェックして見たいのです。

頭の想像だけがどんどんと膨らんできますよね。

アダルトグッズが買い易い世の中に。

閲覧履歴の問題は本当に怖いですよね。

最近でもネットでも新聞でも話題となっているのが、スト^カー。

ほんとにこわい。

単純についてきたり、おどかしたりするだけではなく、本当に襲って来てしかも命まで奪ってしまうというのですから本当に怖いですよね。

最近ではアイドルも襲われたり、「ちょっとおかしいんじゃないの???」と思うこともしばしば。

だって自分の好きだった人だったわけでしょ、アイドルは。

それなのに追いかけていって、危害を加えるなんて本当に怖い怖い!

しかも私の場合、アダルトグッズを購入しようと思ったとしても、それを配達する定員が襲ってくるかもしれませんし、他の人がそれに嗅ぎつけて変質者としてついてくるかもしれません。

だから本当に怖くてネットなどではなかなか購入できないです~。

一番思うのはどこで購入できるのかというよりも、他の女性はどういったところで購入しているのかというところ。

それがその気になるわけです。

他の人の目が気にならないのか、もしくはストーカーとかがついて来るという危険性を何も感じないのかなぁ。

それとも、他に絶対的に安全だという方法があるのかな。

いろいろなことが気になって、身にしみている今日この頃です。

私もそれでうまくいけるならば、安心して購入して見たいなと思っています。

世の中の怖さが身にしみて最近感じるようになりました。いい世の中とはアダルトグッズが買い易い世の中だと思います。女性としてね。

躊躇するよね。

ネットで本当にグッズを買えばいいのですが、躊躇しますよ。

買うときはいいのです。

ですが、配達員がそれを私の家まで運んでいるということは、どこで購入したことがわかるわけですから。

まあ「こいつとてもやらしいんじゃないか???」と思われたら最悪ですものね。

配達員でたいていが男の人でしょ?

一人暮らしなら本当に怖いわけですよ。

だから、ネットで購入する時は確かに恥ずかしくなくても、配達員がいる限りは本当に恥ずかしくてなかなか購入することができないんです、グスン。

また、自分では暇を持て余してか、職場でネットをいろいろ見てみたりするんだけど、それが逆に閲覧履歴として残ってるのもすごい恥ずかしい。

「仕事してないじゃないか」ぐらいで住むならまだいいけど。

なので、公に見ることはできないのです。当たり前ですが。

職務中になっているってわけではなくて、あくまで職場でパソコンがあるのでそれを利用しているわけですが、休憩時間であろうとなかろうと、結果的に見てる限り、閲覧履歴として残るわけです。

消去しないというわけではないのですが、そういうわけではなく、とにかくネットは危険がいっぱいだなと思ったりしてるのでなかなか購入するまで踏ん切りがつきません。

でも、見ると、買いやすいところ買っても足りないところを、など的を絞れば意外と答えが見つかるのではないかと思います。なんだかホント便利なのがあだですよね。うっとうしいわ。この世の中。