こんなこともあるんだな。

私の知り合いに内縁の関係の夫がいるという人がいます.

「内縁の夫」というのはちょっと私にとっては、

異次元の世界でした.

なんで結婚しないの?と思うわけですが、

それは個人的な事情があって

なかなか籍を入れられないっていう話を聞きました.

でも内縁という関係というのは

もっと違った意味があるとして、きいたときびっくりしました。

それはなにかといいますと

夜の営みが、夫婦関係と違って、激しいっていうことでした.
内縁なのでつき合ってるのと同じです.

アダルトグッズも、ばかばか使ってる時からだそうです.
ひきそうになりましたが、すごく興味がありました.

結局彼女感覚というか、セフレ感覚でいつまでもいられると事だったらしいです.

だから常に男のひとが求めてきてくれて、嬉しいですし、飽きるという感覚が全くないらしいのです。

これにはびっくりしました.
内縁という言葉をひとつ挟むだけでこんなにも考え方も意識も変わってくるもんなんだなと.思ったのです.

こうなればどんなアダルトグッズを使っても

興奮するときいた時はびっくりしました.

決め手は角度

じっくりとアダルトグッズを眺めてみる.

でもそこには何もこうふんしないのです。

男性とは違うなと思いきや

でも違った角度から見てみると、

すごく興奮してきたのです.
例えばバイブだと思ってみてみると、

あれほど何も思わなかったのに

下から覗いてみると、

まるでそこは男性のあのたまたまがあるようなところだと

意識するようになれば、

すごく興奮してきたのです.

男性が立って用を足してる姿のところ

私の口がはまっていく.

そういう感じで

パイブを見ると

すごくこうふんしてくるのです.
やっぱり見方一つですね.
ちょっとした角度で随分と変わってくる.

これがとても面白い.
何だか面白いなと本当に思いました.

同じものなのに印象が違うというのは、

たまりませんね.

これはもしかしたら、

今までやってきたアダルトグッズなども

見方を変えればまた違った行動を味わえるかもしれませんね.
自分がいままで興味がなかったものも

もしかしたら角度を変えると

一番興味を持つものかもしれません。

大どんでん返しが待っているということですよね.

一体どういったものが私の中ですごく入れ替わってしまうのかということは今となっています.興味津々です.

これからどんどん書いていこうと思います.